オルニチン サプリ サプリメント 脂肪肝 肝臓

MENU

オルニチンサプリをいろいろ実際飲んでみた!脂肪肝や肝臓に

 

私はお酒を飲むことも多く、肝臓などに負担がかかっていると思っていてとても気になっていました。
だからといってお酒などを減らすこともできないのでオルニチンなどのサプリで補うことにしました。
それからいろいろなオルニチンが配合されたサプリを飲んでみたので参考にしていただければと思います。


オルニチン成分が配合されているサプリといってもいろいろあります。
それぞれ特徴も違いますからポイントをおさえて自分に合ったものを選ぶことが大事です。
私もいろいろ飲んでみました。
当サイトでは特徴別におすすめのオルニチンサプリを紹介したいと思いますので参考になればと思います。

目次

おすすめのオルニチンサプリ比較ランキング
レバリズム-Lを飲んでみた
しじみにんにく極みを飲んでみた
オルニチンサプリを特徴別に比較
オルニチンサプリまとめ

おすすめのオルニチンサプリ比較ランキング

レバリズム-L
肝臓のことを考えるなら・品質重視ならこれか!

 

レバリズム-Lは肝臓対策向けのサプリです。
しじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンが配合されていて全て国産の成分を配合しています。
しじみエキスにはオルニチン、牡蠣エキスにはタウリンという成分が豊富に含まれていますね。
成分も国内産にこだわっているので安心して利用できるのではないでしょうか。
定期コースも初回モニター価格ですし、何回続けないといけないというのがないので利用しやすいと思います。

成分

L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、シジミエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

レバリズム-Lがおすすめの方

国産で肝臓に良い成分が様々配合されているものを探している

朝スッキリしたい

数値が気になる

飲みすぎる

ポイント

しじみエキス(静岡県産)、牡蠣エキス(岡山県産)、スクワレン(千葉県産)
成分は国内産へのこだわり

商品概要

価格:通常価格5,980円(税込)
定期コース:初回モニター価格980円※二回目は3,980円(キャンセルされる場合は次回発送の10日前までに連絡)
容量:30袋×3粒(90粒)(約30日分)

 

成分や公式サイトを見てみると肝臓というのを意識しているサプリということがわかります。
そして、国産のものが使われているというのも大事なポイントですね。
しじみエキスや牡蠣エキスなどの天然のオルニチンですのでミネラルなど他にも様々な栄養素がバランスよく含まれています。
せっかく健康のために摂取しようと考えているわけですから天然でしかも安心して利用できる国産のものが良いですね。
目的はオルニチンを摂取することではなくその先の体の問題や悩みを解決することですからそう考えると栄養がバランスよく配合されているのも良いですね。
定期コースはお得ですし一度利用してみてダメなら停止するのが良いのではないでしょうか。


公式サイトはこちら⇒レバリズム-L|詳細はこちら⇒レバリズム-L

 

しじみにんにく極み

しじみにんにく極みはしじみににんにくが使用されたサプリメントです。
顧客満足度、リピート率とも高く、累計150万袋以上と販売実績もあります。

 

商品の特徴はというと2粒でしじみ約500個分のオルニチンを摂ることができるというところです。
そこににんにく、さらにはすっぽんと栄養が豊富な原材料が使用されています。

 

お酒を良く飲む方、肝臓が気になる方、健康のためにという方など様々な目的の方に人気になっています。
また価格的にも利用しやすいのではないでしょうか。

原材料

Lオルニチン塩酸塩、無臭にんにく末、しじみエキス末、すっぽんエキス末、ビタミンE含有植物油、サフラワー油、ゼラチン、 グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

ポイント

2粒でしじみ約500個分のオルニチンを摂取できる
にんにく、すっぽんを使用
島根県宍道湖産ヤマトシジミ・長野県産無臭にんにく使用
累計150万袋以上の販売実績

商品概要

通常価格:1,980円(税込み)
定期コース:初回限定990円(税込)2回目以降1,782円(税込)
容量:60粒

 

まずは累計150万袋以上と販売実績があるということに人気になっていますね。
人気の理由を見ていくと2粒でしじみ約500個分のオルニチンを摂取できるというところとにんにく、すっぽんを使用しているというところでしょうか。
さらにしじみは島根県宍道湖産ヤマトシジミ、にんにくは長野県産無臭にんにくを使用しているということで品質も良いと思います。
さらに価格的にも利用しやすいですし、継続もしやすいので人気になっていると思います。
人気、実績、品質、価格等を考えても一度試してみると良いのではないでしょうか。


公式サイトはこちら⇒【しじみにんにく極】|詳細はこちら⇒しじみにんにく極み

 

やわたのしじみの力

やわたといえば通販商品では知名度のある会社です。
そのやわたのしじみの力は台湾の黄金しじみを使用し、5粒に約30個分のエキスが含まれています。
さらに肝臓エキスを300mg配合しており、肝臓というのがキーワードのサプリです。

 

商品は初回限定で約10回分(5粒×10包)の商品が販売されているので利用しやすいのではないでしょうか。

ポイント

台湾の黄金しじみを使用
肝臓エキスを300mg配合

商品概要

価格:初回限定1,080円(税込)
容量:5粒×10包(約10回分)

公式サイトはこちら⇒やわたの「しじみの力」

|詳細ははこちら⇒やわたのしじみの力

 

ヘパリーゼZ

ヘパリーゼZ

ヘパリーゼといえばCMで流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
それはドリンクでこのヘパリーゼZはサプリタイプで通販限定商品になっています。
知名度実績のある会社と商品ですね。
成分を見てみると肝臓エキス200mg、ウコンエキス40mg、オルニチン80mg、セサミン10mg、L-シスチン240mgが配合されています。
まずはお試しを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

全成分

豚肝臓エキス、オルニチン、ウコンエキス、黒ゴマエキス(セサミン含有)、L-シスチン、結晶 セルロース、HPMC、ステアリン酸Ca、糊料(MC、CMC-Ca)、ケイ酸Ca、HPC、カラメル色素、 グリセリン

栄養成分3粒あたり

エネルギー 3.3kcal・たんぱく質 0.44g・脂質 0.024g・炭水化物 0.33g・ナトリウム 1.12mg・肝臓エキス 200mg・ウコンエキス 40mg・オルニチン 80mg・セサミン 10mg・L?シスチン 240mg

ポイント

ゼリア新薬工業グループの商品
ヘパリーゼのサプリ
通販限定
肝臓エキス200mg、ウコンエキス40mg、オルニチン80mg、セサミン10mg、L-シスチン240mgを配合

商品概要

価格:お試しモニター500円(税込)
容量:3粒×5袋(5日分)

 

ヘパリーゼはCMなどで流れているのでご存知の方も多いと思います。
まずヘパリーゼZにはオルニチンはメインではないです。
豚由来の肝臓エキスがメインのようでウコンエキスなどまさに肝臓のことを意識したサプリになっているようです。
ちなみに豚のレバーには鉄分、ビタミンA、B2、亜鉛、ビオチン、葉酸などが豊富に含まれています。
オルニチンに関しては天然なのか合成なのかはわかりませんでした。
肝臓や二日酔いなどのことを考えると試してみるのも良いと思います。


公式サイトはこちら⇒ネット販売限定☆≪ヘパリーゼZ≫|詳細はこちら⇒ヘパリーゼZ

 

しじみ習慣

しじみ習慣はしじみエキスを配合したサプリです。
TVCMなどでも流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
一番はのポイントは日本で良く出回っている品質の安定しにくい中国産しじみではなく、台湾の黄金しじみを使用しているというところでしょうか。
水質や品質にもこだわっていて質の高い商品ではないかなと私は考えています。
知名度もあり利用しやすいのではないでしょうか。

ポイント

台湾の黄金しじみを使用
しじみの水質や品質にこだわり
TVCMなどでも流れていて知名度が高い

商品概要

価格:定期購入3,582円(税込)
容量:60粒(約1ヶ月分)

 

オルニチンサプリを特徴別に比較

成分・品質で選ぶ

まず使用されているしじみが静岡県産しじみのエキスということがあります。
それに岡山県産の牡蠣エキスや千葉県産スクワレンなど国内の様々な成分が含まれています。
品質重視の商品といってよいのではないでしょうか。

島根県宍道湖産ヤマトシジミを使用していることと、長野県産無臭にんにく使用(化学肥料、農薬は一切使用しておりません。)されていますので品質は良いのではないでしょうか。

 

まずなんのためにオルニチンを摂取するのかというところを考えた時に、肝臓やその他健康のために摂取するわけですからやはり品質というのは重視するポイントではないでしょうか。
大体しじみが使用されているのですがどこのシジミが使用されているのかというのも大事なポイントです。
国産というのがやはり安心できるところではないでしょうか。
おすすめとしてはレバリズム-Lです。
しじみエキスは静岡県産、牡蠣エキスは岡山県産、スクワレンは千葉県産と国内のものが使用されています。


知名度・実績で選ぶ

CM等でも流れていたのでご存知の方も多いと思いますが、累計1200万袋突破している実績抜群のサプリです。
売上日本一ということなんです。
オルニチンということでこだわりがありどれにしたら良いのかわからないというのであれば協和発酵バイオのオルニチンで良いのではないでしょうか。

あまり知名度はないようですが、累計150万袋以上と販売実績のある商品なんです。
リピート率や満足度なども高いです。

 

知名度や実績があるということは多くの方が利用しているということです。
それだけ利用している方が満足している可能性も高いわけです。
さらに通販ですから大手の企業などの商品ならまだ安心して利用できるというのもあります。
どれにしようか迷っている方には販売実績などのある商品は良いのではないでしょうか。
おすすめとしてはしじみ習慣です。
CM等でも良く流れていた実績のある商品です。


お得・価格で選ぶ

定期コースなら初回モニター価格980円で二回目以降はは3,980円で利用できます。
品質などを考えるうと良いのではないでしょうか。

 

通常価格は1,980円(税込)で、定期コースなら初回限定990円(税込)で2回目以降も1,782円(税込)で利用できます。
実績や品質などを考えても利用しやすいのではないでしょうか。

 

やはり、継続して利用するとなると価格というのがポイントになります。
初めての方は初回限定価格というのもある商品も多いので利用しやすいのではないでしょうか。
定期コースならそのあとも割引などがあったりしますから良いのではないでしょうか。
おすすめとしてはレバリズム-Lでしょうか。
初回限定で試しやすいのではないでしょうか。


オルニチンサプリまとめ

オルニチンサプリをまとめると
まずはオルニチンサプリを摂取する目的はなんなのかというところから品質なのか、価格なのかなどを考えて決めると良いと思います。
上でも書きましたが健康のためにという方が多いと思いますから品質などは外せないポイントではないかと思います。
ただ、良い商品でも継続して利用するにも価格が高すぎるとちょっと無理ということも考えられますから価格とのバランスを考えてどれにするのか決めることになると思います。
ただ、その商品のクオリティーが高いのであればそれを継続して利用するという選択になることもあります。
当サイトでおすすめとして紹介したオルニチンサプリは初回お試しがあるものが多いのでまずは使ってみてコスパが良いようであれば継続悪いようであれば違うものにするということでも良いのではないでしょうか。
おすすめはレバリズム-Lです。

オルニチンについて

オルニチンを摂取する目的は人それぞれだとは思いますが、特徴をあげるとすれば肝機能向上や代謝向上による脂肪燃焼というところがあります。
ですからお酒の飲みすぎなどで肝機能低下している方や痩せるための体作りをしたいという方にはよいのではないでしょうか。
ではどのように摂取するのがよいのでしょうか。
オルニチンが多く含まれている食べ物の代表としてしじみがあります。
シジミの食べ方といえばお味噌汁にして飲むという方法が一番に思い浮かぶと思います。
ですがしじみの味噌汁を食べ続けるのも難しいというのもあります。
では他の食べ物で多く含まれているものとしてはヒラメやキハダマグロ、チーズなどがあります。
ただ、それらもしじみに比べると含まれている量は圧倒的に少ないです。
そういったところでオルニチンを多く含んだサプリがあります。
そこで実際いろいろなサプリが出ているのでいくつかおすすめのオルニチンサプリを比較して紹介したいと思います。

オルニチンサプリを見るポイント

オルニチンサプリもいろいろあるので迷ってしまいます。
そこで私なりにではありますが、オルニチンサプリを選ぶポイントを紹介したいと思います。
しじみの原産地
オルニチンサプリに使われているもののの代表としてしじみがあります。
しじみにはオルニチンが豊富に含まれているので多くのオルニチンサプリはしじみエキスを使用しています。
そこでポイントはどこのしじみが使われているのかというところがポイントになります。
しじにといえば水質というのがとてもポイントになります。
ですから日本のものというのがよいですが、漁獲量などの観点でなかなか難しいようです。
中国産なら安価ということもありますが、やはり水質など品質で不安があります。
ですからどこのしじみなのか、あとは公式サイトなどで水質について書かれているところは安心して利用できるのではないでしょうか。
しじみエキスの含有量
サプリなので1粒にどれくらいのしじみエキス(オルニチン)が配合されているのかというところもポイントになると思います。
当然その含有量が多い方を選びたいところですね。
価格
商品によって価格は全然違います。
そこには使っているしじみ(原産地)や品質管理、大量生産などで価格がかわってきます。

当然、価格が安いほうがよいです。
ですから価格と品質や成分の含有量などを総合的に比較して選ぶのがよいと思います。

目次

更新履歴