オルニチンサプリをいろいろ実際飲んでみた!脂肪肝や肝臓への効果は?

 

私はお酒を飲むことも多く、肝臓などに負担がかかっていると思っていてとても気になっていました。
だからといってお酒などを減らすこともできないのでオルニチンなどのサプリで補うことにしました。
それからいろいろなオルニチンが配合されたサプリを飲んでみたので参考にしていただければと思います。


おすすめのオルニチンサプリ比較ランキング

レバリズム-L
肝臓のことを考えるなら・品質重視ならこれか!

 

レバリズム-Lは肝臓対策向けのサプリです。
しじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンが配合されていて全て国産の成分を配合しています。
しじみエキスにはオルニチン、牡蠣エキスにはタウリンという成分が豊富に含まれていますね。
成分も国内産にこだわっているので安心して利用できるのではないでしょうか。
モニターコースは初回モニター価格で利用できますし、いつでも休止、解約できるので利用しやすいと思います。

成分

L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、しじみエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

レバリズム-Lがおすすめの方

国産で肝臓に良い成分が様々配合されているものを探している

朝スッキリしたい

数値が気になる

飲みすぎる

ポイント

しじみエキス(静岡県産)、牡蠣エキス(岡山県産)、スクワレン(千葉県産)
成分は国内産へのこだわり

商品概要

価格:通常価格5,980円(税込)
定期コース:初回モニター価格980円※二回目は3,980円(キャンセルされる場合は次回発送の10日前までに連絡)
容量:30袋×3粒(90粒)(約30日分)

 

成分や公式サイトを見てみると肝臓というのを意識しているサプリです。
そして、国産のものが使われているというのも大事なポイントですね。
しじみエキスや牡蠣エキスなどの天然のオルニチンですのでミネラルなど他にも様々な栄養素がバランスよく含まれています。
せっかく健康のために摂取しようと考えているわけですから天然でしかも安心して利用できる国産のものが良いですね。
目的はオルニチンを摂取することではなくて、その先の体の問題や悩みを解決することですからそう考えると栄養がバランスよく配合されているのも良いですね。
定期コースはお得ですし一度利用してみてダメなら休止・解約するのが良いのではないでしょうか。


公式サイトはこちら⇒レバリズム-L|詳細はこちら⇒レバリズム-L

 

オルニパワーZnプラス

オルニチン含有量が業界トップクラス!さらにまずは試しやすい価格!

オルニパワーZnプラスはオルニチンや亜鉛、アスタキサンチンなどが配合されているサプリです。
オルニチンに関しては800mg含まれていて業界トップクラスの含有量になります。
亜鉛も12mgと一日で摂取したほうが良い量は含有されています。

 

品質に関しても厳しい基準をクリアしたGMP取得工場で製造されているので安心できるのではないでしょうか。
また、管理栄養士に相談できるので安心できますし心強いです。

原材料

L-オルニチン塩酸塩、亜鉛含有酵母、かき肉エキス、ゼラチン、砂糖、デキストリン、しじみエキス/結晶セルロース、グルコン酸亜鉛、ステアリン酸カルシウム、ヘマトコッカス藻色素、L-アスコルビン酸パルミチン酸エステル、微粒二酸化ケイ素、d-αトコフェロール

ポイント

オルニチン800mg
亜鉛やアスタキサンチンを配合

商品概要

通常定期コース価格:4,500円(税別)
500円(税込)送料無料 2回目以降も3,480円(税別)
容量:120粒入り

 


成分や公式サイト見ると健康診断の数値が気になる方や二日酔い、お酒をよく飲む方向けで肝臓のことを考えている方向けのサプリなのかなと感じます。
アスタキサンチンも配合されていることから健康のために摂取するのも良いのではないでしょうか。
オルニチンが800mgなのでオルニチンをしっかり摂取したいという方にはおすすめですね。
あとは何と言っても価格です。
定期コースですが初回500円(税込)送料無料ですからね。
いつでも休止できるのでそれも安心して利用できるところです。
まずは試してみたいという方にはありがたいですね。


公式サイトはこちら⇒オルニパワーZnプラス

 

しじみにんにく極み

しじみにんにく極みはしじみににんにくが使用されたサプリメントです。
顧客満足度、リピート率とも高く、累計150万袋以上と販売実績もあります。

 

商品の特徴はというと2粒でしじみ約500個分のオルニチンを摂ることができるというところです。
そこににんにく、さらにはすっぽんと栄養が豊富な原材料が使用されています。

 

お酒を良く飲む方、肝臓が気になる方、健康のためにという方など様々な目的の方に人気になっています。
また価格的にも利用しやすいのではないでしょうか。

原材料

Lオルニチン塩酸塩、無臭にんにく末、しじみエキス末、すっぽんエキス末、ビタミンE含有植物油、サフラワー油、ゼラチン、 グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

ポイント

2粒でしじみ約500個分のオルニチンを摂取できる
にんにく、すっぽんを使用
島根県宍道湖産ヤマトしじみ・長野県産無臭にんにく使用
累計150万袋以上の販売実績

商品概要

通常価格:1,980円(税込み)
定期コース:初回限定990円(税込)2回目以降1,782円(税込)
容量:60粒

 

まずは累計150万袋以上と販売実績があり人気になっているサプリですね。
人気の理由を見ていくと2粒でしじみ約500個分のオルニチンを摂取できるというところとにんにく、すっぽんを使用しているというところでしょうか。
さらにしじみは島根県宍道湖産ヤマトしじみ、にんにくは長野県産無臭にんにくを使用しているということで品質も良いと思います。
さらに価格的にも利用しやすいですし、継続もしやすいので人気になっていると思います。
人気、実績、品質、価格等を考えても一度試してみると良いのではないでしょうか。


公式サイトはこちら⇒【しじみにんにく極】|詳細はこちら⇒しじみにんにく極み

 

やわたのしじみの力

やわたといえば通販商品では知名度のある会社です。
そのやわたが販売しているしじみエキス配合のサプリです。
そのやわたのしじみの力は台湾の黄金しじみを使用し、5粒に約30個分のエキスが含まれています。
さらに肝臓エキスを300mg配合しており、肝臓というのがキーワードのサプリです。

 

サプリは初回限定で約10回分(5粒×10包)の商品が販売されているので利用しやすいのではないでしょうか。

ポイント

台湾の黄金しじみを使用
肝臓エキスを300mg配合

商品概要

価格:初回限定1,080円(税込)
容量:5粒×10包(約10回分)

公式サイトはこちら⇒やわたの「しじみの力」

|詳細ははこちら⇒やわたのしじみの力

 

ヘパリーゼZ

ヘパリーゼZ

ヘパリーゼといえばCMで流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
それはドリンクでこのヘパリーゼZはサプリタイプで通販限定商品になっています。
知名度実績のある会社と商品ですね。
成分を見てみると肝臓エキス200mg、ウコンエキス40mg、オルニチン80mg、セサミン10mg、L-シスチン240mgが配合されています。
まずはお試しを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

全成分

豚肝臓エキス、オルニチン、ウコンエキス、黒ゴマエキス(セサミン含有)、L-シスチン、結晶 セルロース、HPMC、ステアリン酸Ca、糊料(MC、CMC-Ca)、ケイ酸Ca、HPC、カラメル色素、 グリセリン

栄養成分3粒あたり

エネルギー 3.3kcal・たんぱく質 0.44g・脂質 0.024g・炭水化物 0.33g・ナトリウム 1.12mg・肝臓エキス 200mg・ウコンエキス 40mg・オルニチン 80mg・セサミン 10mg・L?シスチン 240mg

ポイント

ゼリア新薬工業グループのサプリ
ヘパリーゼのサプリ
通販限定
肝臓エキス200mg、ウコンエキス40mg、オルニチン80mg、セサミン10mg、L-シスチン240mgを配合

商品概要

価格:お試しモニター500円(税込)
容量:3粒×5袋(5日分)

 

ヘパリーゼはCMなどで流れているのでご存知の方も多いと思います。
まずヘパリーゼZにはオルニチンはメインではないです。
豚由来の肝臓エキスがメインのようでウコンエキスなどまさに肝臓のことを意識したサプリになっているようです。
ちなみに豚のレバーには鉄分、ビタミンA、B2、亜鉛、ビオチン、葉酸などが豊富に含まれています。
オルニチンに関しては天然なのか合成なのかはわかりませんでした。
肝臓や二日酔いなどのことを考えると試してみるのも良いと思います。


公式サイトはこちら⇒ネット販売限定☆≪ヘパリーゼZ≫|詳細はこちら⇒ヘパリーゼZ

 

しじみ習慣

しじみ習慣はしじみエキスを配合したサプリです。
TVCMなどでも流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
一番はのポイントは日本で良く出回っている品質の安定しにくい中国産しじみではなく、台湾の黄金しじみを使用しているというところでしょうか。
水質や品質にもこだわっていて質の高い商品ではないかなと私は考えています。
知名度もあり利用しやすいのではないでしょうか。

ポイント

台湾の黄金しじみを使用
しじみの水質や品質にこだわり
TVCMなどでも流れていて知名度が高い

商品概要

価格:定期購入3,582円(税込)
容量:60粒(約1ヶ月分)

 

オルニチンサプリを特徴別に比較

成分・品質で選ぶ

まず使用されているしじみが静岡県産しじみのエキスということがあります。
それに岡山県産の牡蠣エキスや千葉県産スクワレンなど国内の様々な成分が含まれています。
品質重視の商品といってよいのではないでしょうか。

島根県宍道湖産ヤマトしじみを使用していることと、長野県産無臭にんにく使用(化学肥料、農薬は一切使用しておりません。)されていますので品質は良いのではないでしょうか。

 

まずなんのためにオルニチンを摂取するのかというところを考えた時に、肝臓やその他健康のために摂取するわけですからやはり品質というのは重視するポイントではないでしょうか。
大体しじみが使用されているのですがどこのしじみが使用されているのかというのも大事なポイントです。
国産というのがやはり安心できるところではないでしょうか。
おすすめとしてはレバリズム-Lです。
しじみエキスは静岡県産、牡蠣エキスは岡山県産、スクワレンは千葉県産と国内のものが使用されています。


オルニチンサプリを選ぶ上でチェックするポイント

オルニチンサプリもいろいろあるので迷ってしまいます。
そこで私なりにではありますが、オルニチンサプリを選ぶポイントを紹介したいと思います。
しじみの原産地
オルニチンサプリに使われているものの代表としてしじみがあります。
しじみにはオルニチンが豊富に含まれているので多くのオルニチンサプリはしじみエキスを使用しています。
そこでどこのしじみが使われているのかというところがポイントになります。
しじにといえば水質というのがとても大事になります。
ですから日本のものというのがよいですが、漁獲量などの観点でなかなか難しいようです。
代表的なものとしてはヤマトしじみが有名です。
中国産なら安価ということもありますが、やはり水質など品質で不安があります。
ですからどこのしじみなのか、あとは公式サイトなどで水質について書かれているところは安心して利用できるのではないでしょうか。
しじみエキスの含有量
サプリなので1粒にどれくらいのしじみエキス(オルニチン)が配合されているのかというところもポイントになると思います。
当然その含有量が多い方を選びたいところですね。
価格
商品によって価格は全然違います。

そこには使っているしじみ(原産地)や品質管理、大量生産などで価格がかわってきます。
当然、価格が安いほうがよいです。
ですから価格と品質や成分の含有量などを総合的に比較して選ぶのがよいと思います。
品質管理
品質管理がしっかりしているのかです。
体のために飲もうというのに品質が悪いサプリを摂取したくはないですね。
そこで品質が証明されているサプリです。
有名なものでGMPというのがあります。
GMPというのは厚生労働大臣が定めた、医療品などの品質管理基準のことを指します。
こういったGMPなどで作られたサプリは品質管理がしっかりしていて安心して飲むことができます。

知名度・実績で選ぶ

CMでも流れていたり、今は販売実績もあります。
価格的にも、品質的にも利用しやすいサプリメントではないでしょうか。

あまり知名度はないようですが、累計150万袋以上と販売実績のある商品なんです。
リピート率や満足度なども高いです。

 

知名度や実績があるので多くの方が利用していますね。
それだけ利用している方が満足している可能性も高いわけです。
さらに通販ですから知名度、実績のあるサプリならまだ安心して利用できるというのもあります。
どれにしようか迷っている方には販売実績などのあるサプリが良いのではないでしょうか。
おすすめとしてはレバリズム-Lです。
CM等でも良く流れていた実績のあるサプリです。


お得・価格で選ぶ

定期コース初回限定500円(税込)送料無料で利用できます。
定期コースですが自信をもっておすすめできるということで継続の条件もないので1度で休止・解約できます。
実績や品質などを考えても利用しやすいのではないでしょうか。

定期コースなら初回モニター価格980円で二回目以降はは3,980円で利用できます。
実績もありますし、品質などを考えるうと良いのではないでしょうか。

 

 

やはり、まずは試してみたいという方も多いでしょうし、継続するにも価格というのがポイントになります。
初めての方は初回限定価格というのもあるオルニチンサプリも多いので利用しやすいのではないでしょうか。
定期コースならそのあとも割引などがあったりしますから良いと思います。
おすすめとしてはオルニパワーZnプラスです。
初回限定で試しやすいのではないでしょうか。


オルニチンサプリまとめ

オルニチンサプリでもいろいろあります。
オルニチン以外にも肝臓などに関係している成分をうまく配合しているサプリもあります。

 

まずはオルニチンを摂取する目的はなんなのかです。
二日酔い、肝機能予防など人それぞれ違うと思います。

 

そして、サプリを選ぶ上で重視するポイントです。
品質なのか、価格なのか、配合量なのかなどを総合的に比較して考えて決めると良いと思います。

 

たとえば健康のためにという方が多いと思いますから品質などは外せないポイントではないかと思います。
ただ、良いオルニチンサプリでも継続して利用するにも価格が高すぎると続けられないので価格とのバランスを考えてどれにするのか決めるるのが良いと思います。
当サイトでおすすめとして紹介したオルニチンサプリは初回お試しがあるものが多いので、まずは使ってみてコスパが良いようであれば継続、悪いようであれば違うものにすると良いのではないでしょうか。
おすすめはレバリズム-LオルニパワーZnプラスです。

オルニチンについて

オルニチンを摂取する目的は人それぞれだとは思いますが、特徴をあげるとすれば肝機能向上や代謝向上による脂肪燃焼というところがあります。
ですからアルコールの摂りすぎなどで肝機能低下している方や痩せるための体作りをしたい方には適しているのではないでしょうか。

 

ではどのように摂取するのが良いのでしょうか。
オルニチンが多く含まれている食べ物の代表としてしじみがあります。
しじみの食べ方としてしじみ汁やお味噌汁にして飲む食べ方が思い浮かぶと思います。
ですがしじみの味噌汁やしじみ汁を毎日食べ続けるのも難しいです。

 

では他の食べ物で多く含まれているものとしてはヒラメやキハダマグロ、チーズなどがあります。
ただ、これらもしじみに比べると含まれている量は圧倒的に少ないです。
そういったところでオルニチンを多く含んだサプリにいきつきます。

オルニチンが肝臓に良いと言われている理由

まずオルニチンが肝臓に良いと言われている理由ですが
まず肝臓には有害な老廃物を分解する働きがあります。
有害なアンモニアも分解してくれる働きもありますが、これをオルニチンが分解し無害化されるのを助けとなるわけです。

そしてこのオルニチンはしじみに多く含まれています。
次はオルニチンとしじみの関係を見ていきたいと思います。

しじみにはオルニチンなど肝臓に良いとされている成分が豊富に含まれている

ここでオルニチンが豊富に配合されている代表的な食べ物としてしじみがあります。
このしじみにはオルニチン以外にも肝臓に関係している成分が含まれています。
それがアラニンです。
アラニンはアルコールの分解を助けてくれます。
ですからアルコールの摂りすぎ、二日酔いなどに良いと言われています。
さらにアラニンとグルタミン酸を一緒に摂取するとさらに効果が期待できるのですがしじみにはこのグルタミン酸もしっかり配合されていて効率的に摂取できます。
脂肪肝などにも効果が期待できます。
他にも肝臓に良いとされているメチオニンやタウリンなどもしっかり含まれていてしじみは肝臓のことを考えたときに摂取したい食べ物だと言ってよいかと思います。

ですからオルニチンだけでなく肝臓・アルコールのことを考えるならしじみエキス配合のサプリがおすすめ

ですから肝臓やアルコール対策のことを考えるとしじみエキスを使用したサプリメントを摂取するのが良いと思います。

 

さらにしじみにについてみていきたいと思います。

しじみについて

オルニチンといえばしじみに多く含まれています。
そして、オルニチンを効率よく体に取り込むことを考えたときにしじみエキスを凝縮して配合されているサプリメントの摂取を考えると思います。
ですがそのサプリに使われているしじみも産地が違い、様々な種類があります。

しじみの種類

日本でいえばヤマトしじみが有名ですし海外では台湾の黄金しじみなどがよくサプリメントに使用されています。
このしじみでも違いがあります。
日本ならヤマトしじみ、セタしじみ、マしじみの3種類ですが漁獲量のほとんどがヤマトしじみです。
淡水に住むセタしじみ、琵琶湖に住むマしじみ、ヤマトしじみは海水と淡水が混ざり合う汽水域に生息しています。

しじみの産地

ヤマトしじみは全国各地に生息しているのですがそれぞれ生息地で栄養も違います。
一番有名なブランドとしては島根県の宍道湖しじみです。
サプリに使用されるしじみもこの宍道湖しじみが多いです。
他では青森の十三湖しじみなども生産量が多く有名です。

しじみの栄養

しじみの栄養素として代表的なものとしてオルニチンがありますが、他にもいろいろあります。
しじみの旨みとしてコハク酸やグルタミン酸、グリシンなどのアミノ酸があります。
特にアラニンはアルコール分解を助けてくれる作用があります。
ミネラルも豊富で亜鉛、カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、マンガンなどが含まれています。

オルニチンを多く含む食べ物

オルニチンが多く含まれる食べ物とはどのようなものがあるのでしょうか。
まず挙げられるのがしじみですね。
オルニチンといえばまずしじみがでてきますね。
他ではヒラメ、チーズ、キノコ類などにも多く含まれてます。
特にキノコなども良いと思います。
キノコではなくしじみが有名なのはじじみなら様々な栄養素がバランスよく含まれているので、サプリメントに使用されているように思います。
ですからしじみエキスから抽出したオルニチンサプリが良いのではないでしょうか。
オルニチンを多く含む食べ物

肝臓にオルニチンとは

オルニチンが肝臓に良いとはよく言われていることです。
ではなぜそういったことが言われるのでしょうか。
オルニチンはアミノ酸の一種で肝臓の働きを助けてくれます。
アンモニアは有害な物質で肝臓にはこのアンモニアを分解してくれる働きがあります。
アンモニアを分解しているのがオルニチンサイクルというものでオルニチンがオルニチンサイクルに働きかけ助けになります。
アンモニアがちゃんと分解されることで疲労回復などの効果が期待できるということです。
あとオルニチンは肝機能の働きを高める効果も期待できます。
肝機能が低下すると脂肪肝や肝炎、肝硬変などの肝臓の疾患にもつながりかねません。
オルニチンと肝臓の関係
オルニチンサイクル(尿素回路)について

オルニチンの摂取量と飲むタイミング

オルニチンの1日の摂取量は目安としておよそ400mgから1000mg程度です。
1000mgともなると食事から摂取するのはなかなか難しくサプリメントなどの健康食品で補助するのが効率的ではないでしょうか。
飲むタイミングについてはサプリメントの場合、特にいつ飲んでも良いのですが、一日に何度かに分けて飲むのが良いようです。
アルコールなどのお酒を飲むなら飲んだ直後に飲むのが良いようです。
オルニチンの摂取量と飲むタイミングについて

オルニチンの副作用

オルニチンは目安摂取量よりもかなり多く摂取してもあまり気にする必要がない成分でもあります。
ただ、摂りすぎると人によっては下痢などの副作用が出る可能性もあります。
ですからやはりオルニチンに限らず摂りすぎは良くありません。
1日目安の摂取量を基準に摂ることが理想です。
まずは少し飲んでみて問題なければ増やしていくというように飲み方を考えるのも良いと思います。
オルニチンの副作用ってどうなの

オルニチンに期待する効果

やはり一番に挙げられるのが肝臓の働きをサポートしてくれることです。
オルニチンと肝臓の関係などを参考にしていただければと思いますが、こういったことから疲労回復などに効果が期待できると言われています。
さらには二日酔いなども言われています。
他には成長ホルモンの分泌を促進する働きもあるので美容やダイエット、筋肉などにも良いと言われています。
ただ、オルニチンを積極的に摂取したからといって必ずこういった効果がでるわけではないですからね。
オルニチンサプリを摂取するとしてもあくまでバランスの良い食事に規則正しい生活をもとに補助として摂取するのが良いと思います。
オルニチンってどのような効果が期待できるのか

オルニチンサイクルについて

オルニチンサイクルとは尿素回路とも言われています。
これは主にアンモニアを解毒する作用があります。
まずアンモニアはアミノ酸などが代謝されエネルギーになったときに発生する有毒なものです。
これが多く発生して体内に蓄積されると疲労を感じるようになります。

 

ですから有毒なアンモニアをしっかり排出することで疲労防止になるわけです。
これを支えているのがオルニチンです。
オルニチンサイクル(尿素回路)について

オルニチンが二日酔いに良いと言われている理由

まずは二日酔いのメカニズムを知っておくことが大事です。

アルコールは、腸で80%が胃で20%程が吸収され血液に入ると肝臓へと送られます。
肝臓に運ばれてきたアルコールは、ここで分解され始めます。
アルコール脱水素酵素という成分によって、アルコールはアセトアルデヒドに分解されます。
アセトアルデヒドはさらにアセトアルデヒド脱水素酵素の働きによって酢酸へと分解されます。
さらに酢酸は、アセチルCoA合成酵素の働きなどによって水と二酸化炭素に分解されていきます。

このような工程を経て肝臓ではアルコールが分解されていきます。
この時肝臓機能がしっかり働くことができません。
ですかアルコールによって肝機能の低下が起こるわけです。

 

そして、この肝機能の低下をサポートするのがオルニチンなわけです。
オルニチンは直接二日酔いに効くというよりもアルコールによる肝臓の疲れを助けてくれることです。
ですから二日酔いにはオルニチンだけを意識するのではなく、アルコールの分解を助けてくれるアラニンなどが含まれるしじみエキスが配合されたサプリを選ぶことが大事です。
オルニチンが二日酔いに良いと言われれている理由

オルニチンQ&Aまとめ

オルニチンやオルニチンサプリについて多く良く寄せられている質問や、気になるポイントについてQ&A形式で答えてみました。
オルニチンにはどんな働きがあるのかを良く知って賢く利用してください。

 

Q オルニチンはどうして二日酔いに良いの?

 

A オルニチンは、肝臓の働きをサポートしている遊離アミノ酸の一つです。
  肝臓はアンモニアの解毒やエネルギー代謝、栄養素の分解などとても大切な働きを担っている臓器です。
  オルニチンは、肝臓内でアンモニアの解毒をサポートしています。
  アミノ酸の代謝や激しい運動をしたときに発生するアンモニアは人体にとって有毒なものです。
  この有害なアンモニアを無害な尿素に変えて身体の外に排出するという肝機能の働きをオルニチンがサポートすることで、肝臓自体のそのほかの働きもスムーズになります。
  お酒の飲むと肝臓に大きな負担がかかり、アンモニアの解毒やアルコールの分解がスムーズに行われません。
  アンモニアが体内に蓄積されると疲労感などの二日酔いの症状が出てきます。
  また、アルコールを飲むと脳がエネルギー不足になるのですが、オルニチンの働きでアンモニア解毒がスムーズに行われると脳にもエネルギーが十分に補給されアルコール性疲労を防げます。

 

Q オルニチンはどんな人におすすめなの!?

 

A オルニチンは二日酔い対策やお酒をたくさん飲む人のための栄養素のイメージがありますが、お酒を飲まない人にもおすすめです。
  肝臓の働きをサポートしている成分なので、肝臓が弱っている方におすすめです。
  お酒の飲みすぎだけでなく食べすぎや運動不足、睡眠不足などの不摂生が続けば肝臓が弱ります。
  肝臓が疲れると身体も疲れやすくなります。
  肝臓のアンモニア解毒の働きはとても大切なもので、これがきちんと行われないとアンモニアが体内に蓄積されて全身の疲労感やだるさなどを感じるようになるのです。
  また、オルニチンを摂ることでストレスが軽減されたり睡眠が改善されるなどの効果も期待されています。
  さらに肌の生まれかわりを促す成長ホルモンの分泌を促す作用もあるので、肌の調子が今一つといった人にもおすすめです。
  成長ホルモンには脂肪を燃焼しやすくしたり、筋肉量のアップで基礎代謝を上げるなどの効果も期待できるため、オルニチンサプリをダイエット目的で飲む人もいます。

 

Q オルニチンサプリで副作用が出るって本当!?

 

A オルニチンサプリには副作用を心配される人も多いのですが、オルニチン自体はとても安全性の高い成分です。
  もともと体内にも存在する遊離アミノ酸の一種ですから、オルニチンを摂取したからといって健康に害を及ぼすことはまずありません。
  しかし、オルニチンやアルギニンなどのアミノ酸系のサプリメントを飲むと稀に腹痛や下痢などの症状が見られる人がいます。
  これは胃腸の弱い人だったり過剰摂取したことが原因になっているようです。
  オルニチンサプリにはオルニチン以外の成分も入っているので、アレルギーがある方は念のために注意してください。
  胃腸の弱い人や心配な方は、摂取目安よりも少ない量から飲み始めると良いでしょう。

 

Q オルニチンを食べ物だけで補えるの?

 

A オルニチンは、しじみやマグロ、ひらめ、チーズやパン、キノコなどに多く含まれています。
  しじみで有名なオルニチンですが、えのきやしめじなどのキノコ類にもオルニチンは豊富です。
  オルニチンの効果を期待するなら、1日に500ミリグラムから1000ミリグラムは摂りたいところです。
  オルニチンで有名なしじみでも100グラムあたり10ミリグラムから15ミリグラム程度しか含まれていません。
  しじみ100グラムでおよそ35個分ですから、1000ミリグラムのオルニチンをしじみだけで補おうと思ったら、相当な量を食べないといけませんね。
  現実的に考えて無理ですから、サプリメントを利用するのがおすすめです。

 

Q オルニチンサプリはいつ飲むのが良いの?

 

A オルニチンサプリを二日酔い対策で飲むなら、お酒を飲む前や飲んだ直後に摂るのがおすすめです。
  肝臓の働きを高めるためにも、お酒を飲む時だけでなく普段からオルニチンサプリを摂ると良いでしょう。
  1度にたくさん飲んでも尿として排出されてしまうので、1日に何度かに分けて飲むのがおすすめです。
  空腹時の方が成分の吸収率も高まるので、食後に飲むよりも食前に飲むのを習慣にした方が良いでしょう。
  また成長ホルモンの分泌で美肌やダイエットなどを期待するなら、寝る前に飲むのもおすすめです。
  激しい運動をした後にもアンモニアがたくさん発生するので、運動前や運動後に飲んでも効果的です。
  毎日こつこつと続けることが大切なので飲み忘れがないように、自分の飲みやすいタイミングで続けてみて下さい。

 

オルニチンの働きを理解してから飲むことでモチベーションも上がりますね。
肝臓は私たちの身体を健康に保つためにとても大切な働きがある臓器なので、オルニチンでサポートしましょう。

オルニチンサプリについて

オルニチンと言えばしじみなどに多く含まれる必須アミノ酸の一つですが、昔からビールやお酒が好きな人が飲みすぎや二日酔い、肝臓、腎臓などのことを考えて多く摂取されています。

 

今はサプリメントなどが多く販売されていて簡単に購入することができます。
コンビニやドラックストアなど市販のものからamazonや楽天など通販などでも購入できます。
有名なオルニチンサプリではdhcや協和発酵などがありますがこれらはしじみなどから直接抽出した天然のオルニチンではないと思いますので価格は安いです。
ですから価格や単純にオルニチンを摂取したいという方には良いのではないでしょうか。

 

健康や数値が気になるなど体のことを考えてということであればやはり天然のオルニチンが良いのではないでしょうか。
しじみエキスなどから抽出することでその他のアミノ酸やミネラルなど様々な成分も一緒に摂取することができるのでバランスも良いのではないでしょうか。

 

安全性は販売会社にもよりますがどちらも品質管理がしっかりしていれば大丈夫なのではないでしょうか。

 

あとは摂りすぎないように摂取量には気を付けましょう。

 

もし普通の食べ物から摂りたいのであればやはりしじみですね。
しじみの味噌汁とかしじみを使った料理ということですね。
様々なキノコにも豊富に含まれているのでキノコ料理ならいろいろいろいろあるので食べやすいと思います。

 

私もしじみの味噌汁とずっと飲んでいたのですがさすがに飽きてしまって飲まなくなりましたね。
たまになら良いのですが料理して普通の食事から摂取するのは難しいですね。
キノコが嫌いという方にもサプリメントは良いと思います。

オルニチンサプリランキングはこちら